ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

社会保険労務士とは?

労働・社会保険の専門職であり、社労士とか労務士とも呼ばれます。登録・開業には社会保険労務士試験合格などの資格が必要です。私は元・労働基準監督官の経験を活かし、労務と安全衛生のコンサルタント、講習などの仕事をしています。
「特定社会保険労務士」は都道府県労働局のあっせん手続などで紛争当事者を代理できる社会保険労務士です。紛争解決手続代理業務試験に合格しています
元のページに戻る

労働安全・労働衛生コンサルタントとは?

労働安全・労働衛生について診断、指導する専門職です。労働安全衛生法による労働安全・労働衛生コンサルタント試験に合格して登録しています
元のページに戻る

「労務と安全衛生をわかりやすく」とは?

 労務と安全衛生の法令は条文も多く、知らずに違反していることもあります。特に安全衛生の法令は、各条文の目的がすぐには理解されずに守られていないこともあります。
 私はこれらの法令に長年かかわるうちに、なるべくまとめて話すことと、その理由をお伝えすることで労務と安全衛生は、もっとわかりやすくできると考えるようになりました。実際にはむずかしいこともありますが、お客様との対話を繰り返し、工夫しながら仕事をしています。
 労務と安全衛生についてもコンプライアンスの問題があると、人の採用も難しくなってきています。働きやすい安全な職場にしていくことは、働く人にも、経営にも役立ちます。一歩ずつの改善のお手伝いをしたいと願っています。
元のページに戻る


 

お問い合わせ先

icon 電話番号050-7115-3537 icon FAX072-344-5345
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る